陰金田虫(読み)インキンタムシ

大辞林 第三版の解説

いんきんたむし【陰金田虫】

陰部・股またなどにできる皮膚病の俗称。青年男子に多くみられる。頑癬がんせん・輪型の紅疹(皮膚炎)・疥癬かいせん・陰囊いんのう湿疹・小水疱性斑状白癬(ぜにたむし)などが含まれる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android