コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

頑癬 がんせん

5件 の用語解説(頑癬の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

頑癬
がんせん

「股部白癬 (こぶはくせん)」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

がん‐せん〔グワン‐〕【頑×癬】

白癬菌(はくせんきん)の寄生による皮膚病。陰部・内股にでき、周囲は連環状に赤く隆起し、中央は暗紅色で、かゆみが強い。股部(こぶ)白癬。いんきんたむし。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

頑癬【がんせん】

各種白癬菌の感染による皮膚病。男子に多く特に陰部に好発する。股部白癬ともいう。境界明瞭な赤い隆起を示し,小丘疹(きゅうしん),小水疱(すいほう)を伴う。かゆみが激しく,特に夜間ははなはだしい。
→関連項目いんきんたむし外陰炎たむし

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

がんせん【頑癬】

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

頑癬
がんせん

皮膚糸状菌の寄生により生じる皮膚疾患で、股部(こぶ)白癬、図画(ずかく)性白癬、輪郭性湿疹様白癬などの別名があり、俗に「いんきんたむし」とよばれる。股部、臀部(でんぶ)に好発するが、わきの下、手の甲などにも生じ、境界明瞭(めいりょう)で、その縁が円弧状または連圏状をなした湿疹様の病変をつくり、かゆみが強い。湿疹に似ているが、病変部から容易に白癬菌が証明されるので鑑別できる。[野波英一郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の頑癬の言及

【股部白癬】より

…頑癬,また俗に〈いんきんたむし〉ともいう。水虫たむしと同様に,真菌の一種である皮膚糸状菌に属する白癬菌の感染により発症する。…

※「頑癬」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

頑癬の関連キーワード股部白癬白癬黄癬腸炎顔面白癬線虫感染パスツレラ菌感染症白癬菌性毛瘡水虫/タムシ

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone