コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

随身門 ズイジンモン

デジタル大辞泉の解説

ずいじん‐もん【随身門】

随身1の姿の守護神像を左右に安置した神社の門。この二神は閽神(かどもりのかみ)あるいは看督長(かどおさ)といわれ、俗に矢大臣・左大臣と称される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ずいじんもん【随身門】

神社の外郭の門で、平仗ひようじようを帯びた随身の像を左右に安置してあるもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

随身門の関連キーワード宮城県仙台市青葉区東照宮愛知県岡崎市伊賀町矢大臣・矢大神門(出入口)難波屋おきた川越(市)仙台東照宮矢大神門矢大臣門左大神矢大神外郭

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

随身門の関連情報