雄町米(読み)おまちまい

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

雄町米[米麦]
おまちまい

中国地方、岡山県の地域ブランド。
主に岡山市・赤磐市などで生産されている。江戸時代末期の1859(安政6)年、雄町篤農家岸本甚造鳥取への参詣に持ち返った選抜改良した品種。晩生種。草丈が著しく長く、は太く、穂は長大という特徴がある。大粒で心白が大きく、つくる酒にはコクがあるという酒造用の高級品種。明治時代末期から岡山県の奨励品種になっている。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報