コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

集中冷暖房 しゅうちゅうれいだんぼう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

集中冷暖房
しゅうちゅうれいだんぼう

一定区域内の建築物の冷暖房を,一ヵ所の施設から供給するシステム。地域冷暖房ともいう。区域内の冷暖房を,一ヵ所の熱源によって処理すれば,エネルギーの効率がよく,また大気汚染防止施設も十分に設けられるため,巨大ビルの集合区域などで実施され,行政上の指導も行われている。また近年ではコジェネレーションの導入も始っており,発電をすると同時にその排熱を利用して給湯・暖房などを行いエネルギーの利用効率を高めている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

集中冷暖房の関連キーワード熱量流量計

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android