集団強姦等罪(読み)シュウダンゴウカントウザイ

  • しゅうだんごうかんとうざい〔シフダンガウカントウ〕
  • 集団強×姦等罪

デジタル大辞泉の解説

二人以上の共同強姦罪準強姦罪にあたる行為をする罪。平成29年(2017)の刑法改正により、強制性交等罪(旧強姦罪)の法定刑が引き上げられ非親告罪となったことから、廃止された。集団強姦罪
[補説]改正前の刑法第178条の2が禁じ、4年以上の有期懲役に処せられた。単独犯による強姦罪などは親告罪だが、本罪は被害者の訴えがなくとも検察官起訴できた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android