コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

集団面接(グループ面接)

1件 の用語解説(集団面接(グループ面接)の意味・用語解説を検索)

就活用語集(就活大百科 キーワード1000)の解説

集団面接(グループ面接)

通常、3~4名の学生を相手に2~3名の面接官が質問をする形式の面接です。同じ質問に対して一人ずつ答えさせる場合が多いため、いかに面接官に自分の印象を強く与えられるかが重要なポイントとなります。よくあるのが、自分の考えていた意見と同じような内容をほかの学生に先に言われてしまうこと。こうした場合でも、慌てずに「先程の○○さんと同じような内容なのですが」と前置きをするなどして、堂々と自分の意見を述べることが大切です。あくまでも、あなたの言葉で回答すればよいのです。また集団面接では、まわりの意見をしっかりと聞く事ができるかどうか、ということもポイントとなります。ほかの学生の面接の受け方を知るチャンスですから、いいなと思った人の答え方や態度は忘れないうちにノートに書き留めておき、自分の面接に活かしましょう。

出典|マイナビ2012 -学生向け就職情報サイト-
Copyright Mainichi Communications Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

集団面接(グループ面接)の関連キーワードドロマイト教える貴院西川扇蔵机下交換学生投返す名の木Dean's List

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone