コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浮(き)橋 ウキハシ

デジタル大辞泉の解説

うき‐はし【浮(き)橋】

水上にいかだや多くの舟を浮かべ、その上に板を渡した橋。舟橋(ふなばし)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浮橋 うきはし

?-? 江戸時代前期-中期の遊女。
加賀千代のとされていた「起きて見つ寝て見つ蚊帳(かや)の広さ哉」の作者。元禄7年(1694)刊,和田泥足撰の「其便(そのたより)」にこの句がみえる。同書に「鵲(かささぎ)に我やかはらん天の川」の句もある。享保(きょうほう)(1716-36)のころ没したとされる。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の浮(き)橋の言及

【橋】より

…さらにプレストレス工法の普及はコンクリート橋の適用範囲を著しく拡大し,数ではもちろんのこと,支間長でも鋼橋の領域に大きく食い込んできた。【伊藤 学】
[中国]
 橋梁建設の歴史は古く,構造類型も飛石,浮橋,アーチ橋,桁橋,つり橋,肘木橋,廊橋など多種のものがある。先史時代の状況は明らかでないが,《詩経》に描写される舟を並べた浮橋,《爾雅》に倚の名で見える歩橋(飛石),漢代には杠(こう)と呼ばれた丸木橋などがもっとも古く簡素な形式に属する。…

※「浮(き)橋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

浮(き)橋の関連キーワード遙かなる時空の中で夢浮橋Specialデーラー・イスマーイール・ハーン遙かなる時空の中で夢浮橋伊弉諾尊・伊邪那岐命伊弉諾尊・伊弉冉尊イアン ワトソンハルオ シラネ知ろしめす蚊帳・蚊屋霊殿・魂殿差し過ぎ人おぼおぼし川口美根子そりたたす宇治十帖阿野伸八しなやか磤馭慮島加賀千代引き干し

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android