コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雪花菜 セッカサイ

4件 の用語解説(雪花菜の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

せっか‐さい〔セツクワ‐〕【雪花菜】

おから。うのはな。きらず

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

きらず【雪花菜】

おからの別称。◇包丁を用いる必要がなく切らずに調理できることから、おからが「空(から)」に通じることを嫌ってこの名があるとされる。また、「(商売相手との)縁が切れないように」という願いを込めて、京都の商家などで月末に食べるならわしがあった。⇒おから

出典|講談社
和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

きらず【雪花菜】

〔料理をするのに切らずにそのまま使えるの意〕
おから。うのはな。 〔豆腐屋が「空から」に通ずる「おから」を嫌っていったという〕

せっかさい【雪花菜】

豆腐のおから。きらず。うのはな。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

雪花菜の関連情報