コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雲居の空 クモイノソラ

デジタル大辞泉の解説

くもい‐の‐そら〔くもゐ‐〕【雲居の空】

雲のある大空。
「はかなくて煙となりし人により―の睦(むつま)じきかな」〈和泉式部集・上〉
遠く離れた所。また、宮中。
「君は三笠の山高み―にまじりつつ」〈増鏡・おどろの下〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くもいのそら【雲居の空】

雲の浮かんでいる空。
宮中。 「君は三笠の山高み-に交りつつ/増鏡 おどろの下
はるかに遠い世界。 「 -をも迷ひ来て/浄瑠璃・吉野都女楠」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

雲居の空の関連キーワード三笠宮中

今日のキーワード

フェイクニュース大賞

第45代米国大統領のドナルド・トランプが、自らについての報道の中で事実と異なる不公平な報道をしたと主張する、2017年のニュースに贈った賞。18年1月17日に自身のTwitterで発表し、共和党のウェ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android