コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三笠 みかさ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三笠
みかさ

連合艦隊司令長官東郷平八郎大将の旗艦として,日露戦争に就役した軍艦。 1902年完成。常備排水量1万 5140t,速力 18kn,主砲 12インチ (30cm) 砲4,6インチ (15cm) 砲 14,3.2インチ (8cm) 砲 20,魚雷発射管4。イギリスのビッカーズ社が建造。日本の最新鋭艦であると同時に,当時の世界最大最強の軍艦でもあった。日露戦争では旅順港の封鎖,黄海海戦 (1904) に就役したあと,05年5月 27~28日の日本海海戦大勝利に貢献,これによって東郷大将とともにその名を世界に知られた。第1次世界大戦にも参加。 21年のワシントン海軍軍備制限条約によって廃艦になったが,記念艦として永久保存されることになった。現在は防衛庁の部外団体である財団法人三笠保存会によって横須賀港に保存されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

み‐かさ【三×笠】

香の名。伽羅(きゃら)一種

みかさ【三笠】[地名・戦艦]

北海道中央部の市。明治前期に石狩炭田最古幌内炭鉱が開発されて以来発展。桂沢湖がある。人口1.0万(2010)。
旧日本海軍の戦艦。日露戦争の日本海海戦で、連合艦隊旗艦として活躍。排水量約1万5000トン。現在は横須賀に固定保存されている。
三笠山」の略。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

三笠【みかさ】

日露戦争当時の日本の戦艦で,連合艦隊旗艦。1902年英国ビッカーズ社で完成。常備排水量1万5140トン,速力18ノット,30cm主砲4のほか両玄に各17門の砲をもつ,ド級艦(ドレッドノート)以前の典型的戦艦で建造当時世界最大最強。
→関連項目Z旗大艦巨砲主義

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

三笠

北海道三笠市にある道の駅。国道12号に沿う。道内の認定第一号の道の駅。

三笠

日本海軍の戦艦。敷島型戦艦の4番艦。前弩級戦艦。イギリスで建造され、1902年1月に竣工、5月に横須賀に到着。日露戦争では連合艦隊旗艦をつとめた。戦争終結後の1905年9月に佐世保港内での弾薬庫の爆発事故により沈没。その後浮揚・修理されて1908年に艦隊復帰し、第一次世界大戦に参加。1923年、関東大震災による高波岸壁に衝突して大破、着底。除籍となったのち、記念艦としての保存が決定。第二次世界大戦後にも復元工事を行い、博物館船として保存されている。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

みかさ【三笠】

日露戦争において,連合艦隊旗艦として活躍した日本の軍艦。1905年5月27~28日の日本海海戦において,ロシアのバルチック艦隊を破り,司令長官東郷平八郎の名とともに世界的に有名になった。イギリスのビッカーズ社で建造され,1900年に進水,02年に完成した。常備排水量1万5140トン,全長122m,30cm主砲4門,15cm副砲14門を装備し,速力18ノットであり,当時としては世界最大最強の戦艦であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

みかさ【三笠】

「三笠山」の略。

みかさ【三笠】

北海道中部、夕張山地西部の市。石狩炭田発祥の地。

みかさ【三笠】

旧海軍の戦艦。常備排水量1万5140トン、全長122メートル、30センチメートル 砲四門。イギリスのビッカース社の建造で1902年に完成。連合艦隊旗艦として日本海海戦を戦った。横須賀港に保存されている。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

三笠
みかさ

日露戦争における連合艦隊の旗艦。東郷平八郎司令長官が座乗して黄海海戦(1904)、日本海海戦(1905)の先頭艦として戦った。1902年イギリス、ビッカーズ造船所で完工。常備排水量1万5140トン、速力18ノット、30センチ主砲4門、15センチ副砲14門を備え、当時世界第一級の戦艦であった。日本海海戦の大勝利により世界にその名を知られるようになり、ワシントン軍縮条約で戦艦の保有量が制限された際にも、三笠は制限外の艦として保全が認められた。1926年(大正15)神奈川県横須賀(よこすか)に記念艦として永久保存されることになり、第二次世界大戦後は一時ダンスホールになるなどの変転もあったが、61年(昭和36)復原。現在は防衛省の所管、三笠保存会運営で一般に公開されている。[前田哲男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

三笠の関連キーワード北海道三笠市幾春別山手町北海道三笠市幌内奔幌内町北海道三笠市幾春別中島町北海道三笠市幾春別千住町北海道三笠市幾春別栗丘町北海道三笠市幾春別川向町北海道三笠市幾春別滝見町北海道三笠市奔別鳥居沢町北海道三笠市奔別中の沢町北海道三笠市唐松千代田町北海道三笠市弥生桃山町北海道三笠市弥生双葉町北海道三笠市幌内春日町北海道三笠市幌内新栄町北海道三笠市幌内月光町北海道三笠市幌内金谷町北海道三笠市幌内中央町北海道三笠市奔別本沢町北海道三笠市唐松常盤町北海道三笠市唐松青山町

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三笠の関連情報