コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雲竜院 うんりゅういん

世界大百科事典内の雲竜院の言及

【泉涌寺】より

…明治維新の神仏分離と神道国教政策によって,天皇陵は当寺から切りはなされ,天皇家の保護も薄くなったが,いまも寺内の霊明殿(れいめいでん)には四条天皇以下の歴代の天皇や女院の尊像や位牌が,また海会堂(かいえどう)には天皇や女院の念持仏がまつられている。なお,山内には,後光厳・後円融・後小松三帝が帰依された雲竜院,西国三十三所観音霊場第15番札所として名高い今熊野観音寺をはじめ,戒光寺,善能(ぜんのう)寺,新善光寺,悲田院,即成(そくじよう)院など多くの塔頭(たつちゆう)がある。【藤井 学】。…

※「雲竜院」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

雲竜院の関連キーワード椋本 竜海土佐光信椋本竜海聖皐養阿

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

雲竜院の関連情報