コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雷鳴と稲妻

1件 の用語解説(雷鳴と稲妻の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

雷鳴と稲妻

オーストリアの作曲家ヨハン・シュトラウス2世の管弦楽のためのポルカ。原題《Unter Donner und Blitzen》。『雷鳴と電光』とも呼ばれる。雷を連想させる打楽器群による主題が何度も登場する。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

雷鳴と稲妻の関連キーワード狩りラデツキー行進曲ウィーン気質観光列車こうもりトリッチ・トラッチ・ポルカ南国のばらピチカート・ポルカヨハン-シュトラウスの住居シュトラウス二世 ヨハン

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

雷鳴と稲妻の関連情報