コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電子公証サービス デンシコウショウサービス

1件 の用語解説(電子公証サービスの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

電子公証サービス

紙の文書の内容証明や公証人制度のように、電子文書の内容や有効性を公的に証明するためのサービス。電子文書の確定日付(タイムスタンプ)や内容を公的に証明し、法的に有効な文書にする。2002年に「電子公証制度」が開始され、一定の条件を満たした電子上の書類には、現実の世界での公証書類と同じ効果を持つことになった。以降、日本人公証人連合会が電子公証サービスを行っている。契約の多くは電子公証によって有効となるが、金銭や土地の貸し借りの契約書や、遺言などの公的証書は電子公証制度の対象から除外されている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone