コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電子比熱 でんしひねつ specific heat of electron

1件 の用語解説(電子比熱の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

でんしひねつ【電子比熱 specific heat of electron】

金属の極低温における比熱は実測によればT3に比例する部分とTに比例する部分の和になる(Tは絶対温度)。前者は格子振動による比熱であり,後者は金属に特有な伝導電子に由来するもので,これを電子比熱と呼ぶ。フェルミ縮退した伝導電子のうち,熱的に励起されるのはフェルミ準位をはさんでkBT程度のエネルギー幅の中にあるものだけであるので,エントロピーはTに比例し,その結果比熱もTに比例する(kBボルツマン定数)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

電子比熱の関連キーワード比熱フォノンモル比熱定圧モル比熱定積モル比熱キルヒホッフの昇華熱の式固体比熱の法則ショットキー異常デバイ関数神田英蔵

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone