コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電気障害 でんきしょうがいelectrical injuries

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

電気障害
でんきしょうがい
electrical injuries

感電による人体の障害をいう。電気事故や落雷などが原因になる。一般に,低電圧では心室細動,高電圧では呼吸停止が起るとされているが,即死または数時間後に死亡するものから後遺症を残さず回復するものまで,さまざまである。局所の障害としては,皮膚の穿孔熱傷,血管れん縮による血行障害,神経の損傷などがある。救急処置は,まず患者を電気から引離すこと。呼吸が停止していればすみやかに人工呼吸を行い,必要があれば心臓マッサージも行う。外傷があればその処置も行う。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

電気障害の関連キーワード光ファイバー界面活性剤感電

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android