コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

即死 ソクシ

デジタル大辞泉の解説

そく‐し【即死】

[名](スル)事故などにあったその時点ですぐさま死ぬこと。「即死状態」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

そくし【即死】

( 名 ) スル
事故や災難にあい、すぐその場で死ぬこと。 「心臓を撃ち抜かれて-する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

即死の関連キーワード卽・仄・促・側・則・即・塞・息・惻・捉・束・測・熄・足・速奈良・保育園児ひき逃げ死亡事件1945年2月15日の出来事広島大学旧理学部1号館三遊亭 歌笑(2代目)ケネディ大統領暗殺事件マイク クールボーA. アマールリクアクリロニトリル旧広島市下中町リチャードソン無神論テロ事件電撃傷(感電)旧広島市堀川町旧広島市水主町岡田 有希子アマールリクシアン化水素メーデー事件浅沼暗殺事件

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

即死の関連情報