コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

即死 ソクシ

デジタル大辞泉の解説

そく‐し【即死】

[名](スル)事故などにあったその時点ですぐさま死ぬこと。「即死状態」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そくし【即死】

( 名 ) スル
事故や災難にあい、すぐその場で死ぬこと。 「心臓を撃ち抜かれて-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

即死の関連キーワード卽・仄・促・側・則・即・塞・息・惻・捉・束・測・熄・足・速奈良・保育園児ひき逃げ死亡事件1945年2月15日の出来事広島大学旧理学部1号館三遊亭 歌笑(2代目)ストックホルムの血浴A. アマールリクマイク クールボーアクリロニトリル電撃傷(感電)旧広島市下中町リチャードソン無神論テロ事件旧広島市水主町旧広島市堀川町浅沼暗殺事件高島炭鉱暴動アマールリク岡田 有希子高井 幾次郎

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

即死の関連情報