コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電波雑音 でんぱざつおんradio noise

世界大百科事典 第2版の解説

でんぱざつおん【電波雑音 radio noise】

無線通信において,希望する電波に混入して,受信に妨害を与える不規則で,一般的に予測不能の電波のこと。 電波雑音は,その波形に注目して,連続性雑音と衝撃性雑音に分類される。継続時間が長く,時間とともにゆるやかに変化する雑音が連続性雑音であり,これに対して持続時間の短いインパルス状の雑音を衝撃性雑音という。 電波雑音はその発生原因から分類することもある。発生源が自然界に存在するとき,自然雑音と呼び,人工物によるとき人工雑音という。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

電波雑音の関連キーワードロバート・ウッドゥロー ウィルソンカール・G. ジャンスキー宇宙背景放射ジャンスキーペンジアス電波暗室宇宙雑音避雷

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android