コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電照菊 デンショウギク

デジタル大辞泉の解説

でんしょう‐ぎく〔デンセウ‐〕【電照菊】

出荷時期の調整のため電照栽培で育てられた菊。夏や秋に咲く品種開花を遅らせ、冬から春にかけて出荷する。愛知県渥美半島での栽培が盛ん。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

電照菊の関連キーワード渥美半島県立自然公園香川セレクトマム三河湾国定公園赤羽根[町]愛知県田原市藍住[町]八女[市]池田[町]南砺(市)渥美[町]抑制栽培小豆島町小豆島八女市枕崎市赤羽根田原市南淡綾歌八女

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

電照菊の関連情報