コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電磁偏向 でんじへんこう electromagnetic deflection

2件 の用語解説(電磁偏向の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

電磁偏向
でんじへんこう
electromagnetic deflection

コイルや電磁石によってつくられた磁界の働きによって電子の運動方向を曲げること。電子が運動しているときに,電子の運動方向に直角の向きに磁界を加えると,電子の進行方向と磁界の方向の両者に直角の向きに電子に力が働いて電子の運動方向が変る (フレミング左手の法則) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

でんじへんこう【電磁偏向 electromagnetic deflection】

磁界偏向ともいう。真空中の電子の流れを磁界により曲げること。電子の流れに垂直に磁界をかけると運動荷電粒子に働くローレンツ力により,電子はその運動方向と磁界の双方に垂直な方向の力をうけて進行方向を変える。各種陰極線管,とくにテレビ用受像管の電子ビームの方向制御に使われる。【岡部 洋一】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

電磁偏向の関連キーワード偏向ヨーク陰極線磁界偏向静電偏向電界偏向電子放出電子レンズ空中電気偏向クヌーセンの流れ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone