コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電磁加熱器 でんじかねつき induction heater

1件 の用語解説(電磁加熱器の意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

電磁加熱器

磁力発生コイル高周波電流を流して磁力線を発生させ、磁力線が鍋底を通過する際に渦巻き電流が流れ、鍋の電気抵抗により発熱することを利用して食品の加熱を行う電気器具。形態はプレート状でシンプル。鍋底が鉄・鉄ほうろう・銑鉄などの磁性体の金属であることが必要。炎や燃焼ガスが出ないため、火事やガス中毒の心配がない。揚げ物煮込み料理、保温などには有効だが、強火が必要な炒め物には不向き

(的場輝佳 関西福祉科学大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

電磁加熱器の関連キーワード磁力線超伝導コイル式電力貯蔵IH高周波電気炉磁力スーパーヘテロダイン電磁力等磁力線高周波シールIHクッキングヒーター

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone