霜天(読み)ソウテン

精選版 日本国語大辞典の解説

そう‐てん サウ‥【霜天】

〘名〙 の置いた、冬の明け方の空。霜の降りそうな空。霜空。
※経国集(827)一三・夜聴擣衣〈楊秦師〉「霜天月照夜河明、客子思皈別有情」 〔王昌齢‐宿京江口詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android