コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

露地行灯 ロジアンドン

デジタル大辞泉の解説

ろじ‐あんどん〔ロヂ‐〕【露地行灯】

茶の湯で、夜咄(よばなし)や暁の茶事のとき、露地の腰掛けに置き、明かりとする角形の低い行灯。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

露地行灯の関連キーワード座敷行灯・座敷行燈座敷行灯茶の湯