コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青山景通 あおやま かげみち

2件 の用語解説(青山景通の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

青山景通 あおやま-かげみち

1819-1891 幕末-明治時代の国学者。
文政2年生まれ。青山胤通(たねみち)の父。美濃(みの)(岐阜県)苗木藩士。江戸で平田銕胤(かねたね)のもとに入門。書を三好想山(しょうざん)にまなぶ。維新後,明治政府の神祇少祐(じんぎしょうじょう)となり,神仏分離をおしすすめた。明治24年12月11日死去。73歳。通称は稲吉。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

青山景通

没年:明治24.12.11(1891)
生年:文政2(1819)
幕末明治期の国学者。苗木藩(岐阜県)藩士。幼名直意。通称は稲吉。平田篤胤の門下に入り,また書を三好想山 に学んだ。明治維新後,神祇事務局,神祇官権判事,神祇少祐を務めた。苗木藩大参事となった長男直道と共に藩内の廃仏毀釈を徹底して行い,政府の神道国教化政策に従って神仏分離を推し進めた。3男胤通は男爵,医学者として名高い。<参考文献>鵜崎熊吉『青山胤通』,常世長胤『神祇官沿革物語』,同『神教組織物語』,『恵那郡史』

(白石良夫)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

青山景通の関連キーワード伊藤和兌織田長易遠山友春遠山友政遠山秀友間秀矩原田数子三浦千春村田良穂柳糸園綾風

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone