コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青森シャモロック

1件 の用語解説(青森シャモロックの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

青森シャモロック

1990年に県畜産試験場(現県畜産研究所)が開発した地鶏で、横斑シャモの雄と横斑プリマスロックの雌をかけ合わせた一代交配種。92年から本格的に生産が開始され、2010年度は約7万羽が生産された。1羽(内臓抜き)3500~4千円程度で販売されている。肉のきめが細かく、味が濃厚なのが特徴。

(2011-06-27 朝日新聞 朝刊 青森全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

青森シャモロックの関連キーワード水産研究所水産試験場畜産学畜産試験場蚕糸試験場畜産食品比内地鶏佐々木清綱辰見盛太郎西川義正

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

青森シャモロックの関連情報