コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青森シャモロック

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

青森シャモロック

1990年に県畜産試験場(現県畜産研究所)が開発した地鶏で、横斑シャモの雄と横斑プリマスロックの雌をかけ合わせた一代交配種。92年から本格的に生産が開始され、2010年度は約7万羽が生産された。1羽(内臓抜き)3500~4千円程度で販売されている。肉のきめが細かく、味が濃厚なのが特徴。

(2011-06-27 朝日新聞 朝刊 青森全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

青森シャモロック

青森県産の地鶏。横班シャモ(オス)、横班プリマスロック(メス)の交配種で、在来種由来血液百分率が75%のもの。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

青森シャモロック[畜産]
あおもりしゃもろっく

東北地方、青森県の地域ブランド。
古くから味に定評のあるシャモと、横斑プリマスロックを掛け合わせ、青森県が独自に開発した高品質な肉用地鶏。一般ブロイラーの倍にあたる期間をかけ、すべて平飼いでじっくりと育てる。宮内庁管轄の御料牧場へ出荷されている地鶏でもある。繊細な食感と濃厚なダシが魅力。ダシのうまみを味わうには鍋料理が最適。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

青森シャモロックの関連キーワード東北地方

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android