コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青製 あおせい

1件 の用語解説(青製の意味・用語解説を検索)

飲み物がわかる辞典の解説

あおせい【青製】


蒸した茶葉を加熱・乾燥させながら揉んで作る煎茶。1738(元文3)年に山城国湯屋谷村(現京都府綴喜郡宇治田原町)の永谷宗円が考案したと伝えられる。乾燥と揉捻(じゅうねん)を同時に行うことで、それまで一般的であった釜いりや煮て天日乾燥する製法よりも水分の調節がしやすくなり、色沢や香味の優れたものが作られるようになり、現在一般的な煎茶の製法の基礎となった。◇茶葉が青(緑)色を保つことから。従来のものは外見が黒っぽかったため「黒製」と呼ばれるようになった。

出典|講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

青製の関連キーワード塩茶セミドライソーセージ焙炉碁石茶円筒式乾燥加熱乾燥法カルカーデ手揉み製茶膨化乾燥流動床乾燥機

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

青製の関連情報