コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青龍三年銘鏡 せいりゅうさんねんめいきょう

1件 の用語解説(青龍三年銘鏡の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

青龍三年銘鏡
せいりゅうさんねんめいきょう

1994年春,京都府京丹後市弥栄地区と峰山地区にまたがる大田南5号墳から出土した「青龍三年」の銘をもつ四神鏡。「青龍三年」は中国の三国時代の魏の年号で,西暦 235年にあたる。これは卑弥呼の使者が魏に出発する4年前にあたり,魏から下賜された銅鏡 100枚のうちの1枚ではないかと注目されたが,この説が正しいとするならば邪馬台国幾内説を補強することになる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

青龍三年銘鏡の関連キーワードトム ハンクスシャ乱Q記者クラブ拡散角閃石黒雲母花崗岩あさりど川本成田中稔木村小百合稲森いずみ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone