コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

非晶質金属 ヒショウシツキンゾク

3件 の用語解説(非晶質金属の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ひしょうしつ‐きんぞく〔ヒシヤウシツ‐〕【非晶質金属】

アモルファス金属

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

非晶質金属【ひしょうしつきんぞく】

アモルファスamorphous金属とも。原子配列に,長範囲にわたる結晶をもたない金属。通常では,金属の固体は結晶になっているのに対して,非晶質金属では規則正しい原子配列が見られない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ひしょうしつきんぞく【非晶質金属 amorphous metal】

原子配列に長範囲秩序のない金属。アモルファス金属金属ガラスともいう。液体や気体状態からガラス転移点以下の温度に超急冷することによってつくられる。熱力学的には非平衡状態にあり,結晶化温度以上に加熱すると原子配列の規則的な結晶状態にもどる。不規則な原子配列をどのように特徴づけるかは学問的に最も興味ある問題である。作製法,急冷速度などによっても構造は変化し,実際のアモルファス構造を記述するには極限的な超急冷に対応する理想アモルファス構造と,それからのずれを表す非晶質度というパラメーターが必要である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

非晶質金属の関連キーワードアモルファス半導体アモルファスシリコンアモルファス合金アモルファスアモルファス金属アモルアモルファス化アモルファスデバイス金属結晶アモルファイト

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone