コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

非課税財産 ひかぜいざいさん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

非課税財産
ひかぜいざいさん

相続税法(12条)に基づき,相続税の課税価格に算入しない財産相続遺贈死因贈与によって取得したすべての財産は原則課税の対象となるが,諸般を考慮して例外として課税対象としない財産。(1) 皇室経済法(7条)の規定により皇位とともに皇嗣が受けたもの,(2) 墓所,霊廟祭具ならびにそれらに準ずるもの,(3) 宗教,慈善,学術その他公益を目的とする事業を行なう個人などが,相続,遺贈によって取得した財産で公益を目的とする事業に使用することが確実なもの,(4) 心身障害者扶養共済制度に基づく給付金の受給権,(5) 生命保険金のうちの一部(限度額=500万円×法定相続人の数),(6) 死亡退職金のうちの一部(限度額=500万円×法定相続人の数)があげられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

非課税財産の関連キーワード贈与税

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android