面体(読み)メンタイ

デジタル大辞泉の解説

めん‐たい【面体】

防塵(ぼうじん)・防毒のための、密閉性が高いマスク。鼻と口のみを覆う半面型面体と、顔全体を覆う全面型面体とがある。有害物質を除去するため、吸収缶とよばれる濾過材を備えるものもある。

めん‐てい【面体】

顔かたち。面相。
「たしかに君の―割れてるぞ」〈横光旅愁

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

めんてい【面体】

顔かたち。顔つき。面相。 「いろ〱に-を換へるのを面白がつたが/秘密 潤一郎

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

めん‐てい【面体】

〘名〙 かおかたち。おもざし。面貌。面相。〔文明本節用集(室町中)〕
※仮名草子・智恵鑑(1660)一〇「めつらしき面躰(メンテイ)にて、ゆがみひきつり、しかみたるかほにて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

面体の関連情報