コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

響応 キョウオウ

デジタル大辞泉の解説

きょう‐おう〔キヤウ‐〕【響応】

[名](スル)響きが声に応じるように、人の言動に応じること。
「全国の良民一呼して、―し」〈竜渓経国美談

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きょうおう【響応】

( 名 ) スル
ひびきが声に応ずるように、人の言葉にすぐに従うこと。 「諸国の大名靡然として-し皆な合一して/日本開化小史 卯吉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

響応の関連キーワード戸沢 百花羞ひびき饗応

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android