コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

頭割(り) アタマワリ

デジタル大辞泉の解説

あたま‐わり【頭割(り)】

金品の拠出・分配や仕事の配分をする場合に、人数に応じて均等にり当てること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

頭割(り)の関連キーワード切り合い勘定・切合い勘定総報酬割り兵隊勘定国民年金室町幕府総報酬割地割制悪平等鳥追い人頭税金品

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android