コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

頭料理(読み)あたまりょうり

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

あたまりょうり【頭料理】


大分県竹田市の郷土料理で、にべ・あら・はた・くえなどの大きな白身の魚の身のほか、頭・内臓・皮なども、湯引きして大皿に盛りつけたもの。もみじおろし、刻みねぎを薬味に、かぼすを用いた合わせ酢につけて食べる。竹田市は、鮮魚を手に入れにくかった山間の盆地にあり、貴重な食材を余すことなく利用するために生まれた料理。

出典 講談社日本の郷土料理がわかる辞典について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

頭料理

大分県竹田市の郷土料理。白身魚の頭、エラ、内臓などあらゆる部位を食べやすいように切り、湯引きしたものに、もみじおろしなどの薬味を添え三杯酢で食する。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android