コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白身 シロミ

デジタル大辞泉の解説

しろ‐み【白身】

肉、特に魚肉の白い部分。また、タイ・ヒラメなど、肉の白い魚。「白身の魚」⇔赤身
卵の中身の、黄身(きみ)を包む透明な部分。卵白。
材木の、色の白い部分。しらた

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

白身 (ビャクシン)

植物。ヒノキ科の常緑針葉高木。イブキの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

白身の関連キーワードねこまんま 香りツナ ブレンドハーフツナフィッシュ&チップスキャットフィッシュ淡雪蒸し/泡雪蒸し土瓶蒸し・土瓶蒸岩石卵/岩石玉子キャネット 小粋ホワイトミールアクアパッツァブイヤベース目玉焼き占い海缶パウチ魚そうめん白色ミール海缶ミニ求肥巻きちり蒸し赤身の魚ごまだし黄身和え

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

白身の関連情報