コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白身 シロミ

デジタル大辞泉の解説

しろ‐み【白身】

肉、特に魚肉の白い部分。また、タイ・ヒラメなど、肉の白い魚。「白身の魚」⇔赤身
卵の中身の、黄身(きみ)を包む透明な部分。卵白。
材木の、色の白い部分。しらた

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

白身 (ビャクシン)

植物。ヒノキ科の常緑針葉高木。イブキの別称

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

白身の関連キーワードねこまんま 香りツナ ブレンドハーフツナフィッシュ&チップス淡雪蒸し/泡雪蒸しキャットフィッシュキャネット 小粋岩石卵/岩石玉子土瓶蒸し・土瓶蒸ホワイトミールアクアパッツァ目玉焼き占いブイヤベース白色ミール魚そうめん海缶パウチ海缶ミニ求肥巻き諸味焼きごまだし赤身の魚ちり蒸し

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

白身の関連情報