コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

頸動脈洞反射 けいどうみゃくどうはんしゃ carotid sinus reflex

1件 の用語解説(頸動脈洞反射の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

けいどうみゃくどうはんしゃ【頸動脈洞反射 carotid sinus reflex】

頸動脈洞(総頸動脈から内頸動脈が分岐し膨隆した部)への刺激によって,動脈圧が下降する反射現象。頸動脈洞は頭部,とくに脳へ動脈血を供給する入口に当たり,この壁には動脈圧を感受する血圧受容器が局在する。哺乳類の血圧受容器はだいたい60~200mmHgの範囲の血圧変化に応答して,血圧情報を神経インパルス信号に変え,舌咽神経を経由して延髄の心・血管運動中枢へ送っている。中枢は低血圧情報を受けると,反射的に心臓と血管を支配する交感神経の活動の増加と心臓迷走神経活動の抑制を通じて,心臓ポンプ機能の促進および血管(とくに細動脈)の収縮によって低血圧を正常値(約100mmHg)へ回復する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の頸動脈洞反射の言及

【反射】より

…いずれも大脳皮質が障害されると起こらなくなる。
[自律反射]
 自律反射には,口にすっぱいものを入れると唾液(だえき)の出る唾液分泌反射,頸動脈圧が上がると交感神経活動が抑えられて全身の血圧が下がる頸動脈洞反射,光の強さに応じて瞳孔の大きさを変える抗光反射などがある。消化液の分泌や胃腸の動き,排便,排尿にも反射性の働きが多く含まれている。…

※「頸動脈洞反射」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

頸動脈洞反射の関連キーワード頸動脈大動脈弁細動脈高安病冠動脈心疾患頸動脈狭窄症ハイマンス細動脈硬化動脈血栓動脈りゅう

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone