題を出す(読み)ダイヲダス

デジタル大辞泉の解説

題(だい)を出・す

こちらから注文をつけておく。
「此の中の返報に、丸裸になっとなされ、恨みに存ぜぬ、と―・しておくからは」〈浮・禁短気・五〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だいをだす【題を出す】

注文をつける。あらかじめ要点をおさえる。 「恨みにぞんぜぬと、-・しておくからは/浮世草子・禁短気」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

題を出すの関連情報