コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

顔認識システム カオニンシキシステム

デジタル大辞泉の解説

かおにんしき‐システム〔かほニンシキ‐〕【顔認識システム】

画像から人の顔の特徴を抽出して識別する技術。目鼻の相対的な位置や顔の輪郭などを数値化したデータベースと照合することで、人物を特定する。セキュリティー分野でバイオメトリックス認証の一つとして利用されるほか、入国管理や犯罪捜査、自動販売機における販売促進などに利用される。顔認識技術

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android