コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

顕窓慶字 けんそう けいじ

1件 の用語解説(顕窓慶字の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

顕窓慶字 けんそう-けいじ

?-1433 室町時代の僧。
曹洞(そうとう)宗。越後(えちご)(新潟県)耕雲寺傑堂能勝のもとで出家し,京都南禅寺義堂周信に師事。のち故郷越後にもどり,能勝の法をつぐ。応永27年上杉憲実(のりざね)が再興した越後雲洞(うんとう)庵をひらく。能勝の死後は耕雲寺の,晩年は越後慈光寺の住持となった。永享5年1月22日死去。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

顕窓慶字の関連キーワードジョアン[1世]東日本大震災の避難者数周期表阿蘇五岳鄭和本能寺メディチ赤松満政飯尾為種今川範忠

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone