類宦官症(読み)るいかんがんしょう(英語表記)Eunuchoidism

六訂版 家庭医学大全科「類宦官症」の解説

類宦官症
るいかんがんしょう
Eunuchoidism
(男性生殖器の病気)

どんな病気か

 精巣(せいそう)からの男性ホルモンの分泌が少ないために、声変わりしない、陰毛やひげが生えてこない、陰茎(いんけい)や精巣が小さいなど、男性化徴候(二次性徴)が発現しない病気です。

 宦官(かんがん)とは、昔、中国などで去勢され宮廷に仕えていた男子のことで、身体的特徴が類似しているため以前はこの病名が使われていましたが、最近ではあまり使われず、性腺機能低下症のなかに分類されます。

原因は何か

 脳の下垂体(かすいたい)からは性腺刺激ホルモン(ゴナドトロピン)が分泌され、このホルモンにより精巣が刺激されて男性ホルモンがつくられます。この病気の原因としては、男性ホルモン自体がつくられない場合(原発性)と、下垂体から性腺刺激ホルモンが分泌されないことが原因になっている場合(続発性)とがあります。

 原発性ではX染色体の過剰によるクラインフェルター症候群があり、続発性も大部分は先天的な遺伝子の異常と考えられていますが、まだ原因遺伝子が特定されていません。そのなかで、とくに嗅覚の異常を伴うカルマン症候群は、X染色体上のKAL1遺伝子に異常があることがわかっています。

検査と診断

 声変わりしない、陰毛やひげが生えてこない、陰茎や精巣が小さいなどの二次性徴発現の異常のほか、骨端線(こつたんせん)が閉鎖しないので手足が長いなどの特徴的な身体所見を認めます。

 血液中のゴナドトロピン(LH、FSH)、男性ホルモン(テストステロン)を測定し、ゴナドトロピン値が低くテストステロン値も低い場合は続発性が、ゴナドトロピン値が高くテストステロン値が低い場合は原発性が疑われます。クラインフェルター症候群では、血液中の白血球を用いた染色体検査でX染色体の過剰が認められます。

 二次性徴の発現時期は個人差が著しく、続発性の場合はいわゆる思春期遅発症(ししゅんきちはつしょう)との区別が必要です。下垂体や精巣からのホルモン分泌能力を調べるLH­RH試験、hCG試験などを行って診断しますが、両者の区別が難しいこともあります。

 腫瘍性の病変も考えられる場合には、脳のMRIなどの検査を行うこともあります。

治療の方法

 二次性徴の発現を目的とする治療では、ゴナドトロピンの産生が低下している続発性性腺機能低下症の場合は、LH作用をもつhCG(ゴナトロピン)の週1~2回の筋肉注射、またはテストステロン(エナルモンデポー)による治療(3~4週ごと)を6カ月から1年行います。

 原発性性腺機能低下症の場合にはhCGは無効で、テストステロン(エナルモンデポー)による補充を行います。

 妊娠を目的とする場合には、hCGのほかにhMG(ヒュメゴン)を併用することもあります。

武田 光正

出典 法研「六訂版 家庭医学大全科」六訂版 家庭医学大全科について 情報

家庭医学館「類宦官症」の解説

るいかんがんしょう【類宦官症 Eunuchoidism】

[どんな病気か]
 精巣(せいそう)(睾丸(こうがん))の機能異常のため、男性ホルモンの分泌(ぶんぴつ)がほとんどなく、男性の二次性徴(にじせいちょう)に高度の障害を示す病気です。
 思春期になっても二次性徴がみられず、陰茎(いんけい)も小さいままです。前立腺(ぜんりつせん)や精嚢(せいのう)も発達しません。ふつうは造精機能もおかされています。
 原因は2つあります。1つは、下垂体前葉(かすいたいぜんよう)に原因のあるもので、性腺刺激(せいせんしげき)ホルモンの分泌量が少なくなっているために、性腺が発達しない状態です(低ゴナドトロピン性類宦官症)。もう1つは、精巣自体に障害があっておこるもので、ゴナドトロピンの量は正常より多くなります(高ゴナドトロピン性類宦官症)。
[治療]
 低ゴナドトロピン性のものは性腺刺激ホルモン剤の注射により、精巣の発育をうながすこともありますが、一般的には、2つの型とも男性ホルモンの補充療法が有効です。男性ホルモンは造精機能促進にもたいせつなものです。

出典 小学館家庭医学館について 情報

世界大百科事典内の類宦官症の言及

【エンリケ[4世]】より

…なかでも自分の娘フアナに代わって反対派が推す王の異母弟アルフォンソを,そして同王子の死後はその姉イサベルに王位継承権を認めた(1468)ために,国内はエンリケ以後をめぐってフアナ派とイサベル派に二分,その背後にそれぞれポルトガルとアラゴンがくみするという外国がらみの内戦状態に陥った。なお,王の不能は病理学上の類宦官症状eunuchoidismであり,フアナ王女との父子関係を否定する風説も流れたが,その確証は何もない。【小林 一宏】。…

【性腺機能低下症】より

…続発性性腺機能低下症としては,先天的なものでは脳下垂体性ゴナドトロピンのLH,FSHの両方または一方の欠損による単独ゴナドトロピン欠損症がある。この場合,類宦官(かんがん)症eunuchoidismと呼ばれる長身で四肢が長い特有の体型を示す。これはテストステロン不足による骨端線閉鎖遅延が原因である。…

※「類宦官症」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

グレコローマンスタイル

アマチュアのレスリング競技形式の一種。競技者は腰から下の攻防を禁じられており,上半身の攻防のみで戦う。ヨーロッパで発生したのでヨーロッパ型レスリングとも呼ぶ。古代ギリシア時代から行なわれていた型が受け...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android