コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

風寒 フウカン

デジタル大辞泉の解説

ふう‐かん【風寒】

風と寒さ。また、風が吹いて寒いこと。
「はだえ堅く血気つよくなりて―に感ぜず」〈和俗童子訓・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふうかん【風寒】

風と寒さ。また、風が吹いて寒いこと。 「 -に犯され、鼻涕みずはな出づるよしを云ひて/近世畸人伝」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

風寒の関連キーワード漢方の食事で元気になる外因[東洋医学]ボートコート近世畸人伝宇津木昆台加藤宇万伎放生津潟安田半圃永田徳本経絡治療明けさる三室山長屋王チドリ雪交ぜ張子和医之弁風病宗鑑かも

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

風寒の関連情報