コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

風神祭 かぜのかみまつり

世界大百科事典内の風神祭の言及

【大忌祭】より

…広瀬大忌祭ともいう。神祇令の規定では,竜田大社の風神祭と並んで4月,7月の4日に小祀として営まれた。675年(天武4)4月に風神を竜田に,大忌神を広瀬の河曲にまつったのが起源で,以後平安時代末まで毎年おこなわれたことが,六国史や《西宮記》《北山抄》などにみえる。…

【竜田祭】より

…〈神祇令〉(701成立)に定められた祭祀の一つで,風神祭(かぜのかみまつり)ともいう。奈良県生駒郡三郷町立野に鎮座する竜田神社(現,竜田大社)で孟夏(4月)と孟秋(7月)の2度行われた。…

【風祭】より

…作物に暴風の被害がないように祈願する祭り。台風の来襲時期とされる二百十日前後に行うことが多い。旧暦8月1日ころになるので,八朔(はつさく)の行事にもなっている。普通,風日待(かざひまち)といって,仕事を休み,村人が集まって飲食をしたり,風止め籠りなどと称して村の神社にお籠りをするなど,簡単な神祭りの形式をとる。新潟県の弥彦神社の二百二十日の風祭や,兵庫県の伊和神社の二百十日の7日前の風鎮祭など,神社の神事にもなっている。…

※「風神祭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

風神祭の関連キーワード龍田大社広瀬神社穀・穀物五種の穀広瀬祭大忌祭国つ社竜田祭和稲

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android