風間六右衛門尉(読み)かざま ろくえもんのじょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

風間六右衛門尉 かざま-ろくえもんのじょう

1572-1618 織豊-江戸時代前期の武士。
元亀(げんき)3年生まれ。堺奉行長谷川藤広(ふじひろ)の家臣。大坂の陣ののち,藤広の命をうけ,堺の復興にたずさわる。その際,日蓮宗徒として宗門に属する寺地をひろく分割したため,その措置を責められて元和(げんな)4年8月15日引責自刃(じじん)した。47歳。名は道喜

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android