飛驒変成岩(読み)ひだへんせいがん

世界大百科事典内の飛驒変成岩の言及

【飛驒高地】より

…西は両白山地で限られ,その大部分は神通川上流の宮川と高原川,それに庄川の流域であり,南部では南流して木曾川に注ぐ飛驒川(益田(ました)川)の上流域が含まれる。高地の名はあるが,標高1000~1500mの中山性の早壮年期山地で,片麻岩や石英斑岩などのいわゆる飛驒変成岩が広く露出し,古生層と中生層を伴っている。高地中には山頂の平たんな峰がかなり多く,これらは隆起した準平原の遺物と考えられ,1500m,1300m,1100mの3段階が認められる。…

※「飛驒変成岩」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

4低男子

女性が結婚相手に望む理想の男性像の一つ。「4低」は、女性に対して威圧的な態度を取らない「低姿勢」、家事や子育てを分担して妻に依存しない「低依存」、堅実な仕事に就きリストラに遭うリスクが少ない「低リスク...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android