コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飯田川[町] いいたがわ

世界大百科事典 第2版の解説

いいたがわ【飯田川[町]】

秋田県西部,南秋田郡の町。1935年町制を施行し,42年大久保町,豊川村と合体して昭和町となったが,50年に分町した。人口5002(1995)。八郎潟南東岸に位置し,八郎潟調整池に面する。湖東平野の中心となる水稲単作地帯で,集落は羽州街道(国道7号線)に沿った街村形態をなす。八郎潟干拓事業では地先の東部干拓により水田面積を拡大した。飯塚には醸造業があり,清酒は全国各地に出荷されている。65年秋田市,男鹿市などとともに新産業都市に指定された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

飯田川[町]の関連キーワード潟上市天王町

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android