コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

美田 ビデン

デジタル大辞泉の解説

び‐でん【美田】

地味のよく肥えた田地。「児孫のために美田を買わず」
[補説]書名別項。→美田

びでん【美田】[書名]

中村草田男の第7句集。昭和42年(1967)刊行。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

びでん【美田】

地味の肥えた、作物のよくとれる田地。 「児孫のために-を買わず」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

美田の関連キーワード備・媚・尾・弥・微・眉・美・靡・鼻アカギツネとふしぎなスプレーテイヤール・ド・シャルダン島根県隠岐郡西ノ島町別府伝・傳・殿・澱・田・電隠岐の田楽と庭の舞中島(石川県)亀田(新潟県)富田(三重県)中村 草田男西ノ島(町)田楽(芸能)ヒンドゥー教関 直右衛門飯田川[町]加治川(川)沢田清兵衛残す・遺す新潟(県)小山(市)

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

美田の関連情報