コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天王[町] てんのう

2件 の用語解説(天王[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

天王[町]【てんのう】

秋田県南秋田郡の旧町,八郎潟調整池と日本海を分ける砂州を占め,旧主集落天王は船越水道に臨む。現在の主集落は男鹿線の通じる二田(ふただ)。稲作を行うほか,野菜・果実栽培が盛ん。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

てんのう【天王[町]】

秋田県西部,南秋田郡の町。人口2万0438(1995)。八郎潟の南に位置し,男鹿半島と本土を結ぶ陸繫砂州天王砂丘上にある。町名は牛頭(ごず)天王社(現,東湖八坂神社)にちなむ。船越水道をはさんで船越(現,男鹿市)と相対する天王は,船川街道の船待場として栄えたが,1898年八竜橋が開通,1913年船川線(現,男鹿線)の開通により二田(ふただ)駅が設置され,中心は二田に移った。砂丘上では果樹栽培,施設園芸が盛んで,砂丘列間の低地には水田が開けている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

天王[町]の関連キーワード秋田県秋田杉秋田平野秋田潟上北秋田秋田の華おおがた小野こまち五城目

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone