饗庭孝男(読み)あえば たかお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

饗庭孝男 あえば-たかお

1930- 昭和後期-平成時代の文芸評論家,フランス文学者。
昭和5年1月27日生まれ。41年「戦後文学論」で注目される。現代文学ほか,思想,芸術,文化領域の評論もおおい。青山学院大教授をへて,59年甲南女子大教授。滋賀県出身。南山大卒。著作はほかに「小林秀雄とその時代」「知の歴史学」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android