コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

首相指名 しゅしょうしめい

1件 の用語解説(首相指名の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければならない。投票は本会議での記名投票行われる。投票の過半数を得た人が指名される。過半数が得られない場合は、上位2人による決選投票で多数を得た人が指名される。得票が同数の場合はくじで定める。衆参両院の意思が違ったのは、1948年、第2回国会で衆院が芦田均(民主)、参院が吉田茂(自由)、89年、第115国会で衆院が海部俊樹(自民)、参院が土井たか子(社会)、98年、第143国会で衆院が小渕恵三(自民)、参院が菅直人(民主)、の3例がある。いずれも衆院の議決通りの指名になっている。2006年秋の第165臨時国会では、安倍晋三自民党総裁が首相に指名された。

(星浩 朝日新聞記者 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

首相指名の関連キーワード歳費首相内閣総辞職副総理総理大臣組閣内閣総理大臣補佐官首班指名選挙内閣総理大臣指名選挙参議院議員の大臣

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

首相指名の関連情報