記名投票(読み)きめいとうひょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「記名投票」の解説

記名投票
きめいとうひょう

公開投票制の一つで,投票用紙に投票者の氏名の記入を要求する投票制度。日本では 1889年の衆議院議員選挙法でこの方法を定めたが,1900年に廃止された。一般に記名投票は投票の自由をそこなうため,現在では無記名投票が採用されている。しかし国会両議院においては,各議員の責任を明確にするために,議案表決内閣総理大臣の指名投票については記名投票が行われている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典「記名投票」の解説

きめい‐とうひょう ‥トウヘウ【記名投票】

〘名〙 選挙や信任、リコールなど各種の投票の際、投票用紙に投票人の名前を明記するもの。
※東京日日新聞‐明治二六年(1893)一月一八日「決議案の表決は〈略〉記名投票となれり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の記名投票の言及

【採決】より

… 以下に採決に関する主要用語を解説する。(1)記名投票と無記名投票 採決に際し表決に加わった者の氏名を記すか否かで,記名投票と無記名投票が区別される。日本の衆議院規則および参議院規則では,議長は,起立による表決を求めることができるが,起立者の多少を認定しがたいとき,または議長の認定宣告に出席議員の5分の1以上から異議あるときは,記名投票で採決しなければならないし,議長が必要と認めたとき,または出席議員の5分の1以上の要求があったときは,記名投票で表決を採ることとなっている。…

※「記名投票」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android