コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

香川景新 かがわ かげちか

美術人名辞典の解説

香川景新

江戸中期の歌人。字は志龍・通称光阿、号は梅仙堂。景継(宣阿)の子。家風を守り、和歌に優れた。元文4年(1739)歿、62才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

香川景新 かがわ-かげちか

?-1739 江戸時代中期の歌人。
香川宣阿の子。京都の人。清水谷実業(さねなり),武者小路実陰(さねかげ)にまなぶ。父の跡をつぎ,家風をまもった。元文4年11月22日死去。字(あざな)は志竜。通称は光阿。号は梅仙堂,梅月堂。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

香川景新の関連キーワード香川宣阿香川景平

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android